日々の出来事・ジョーク・ギャグ・気になること・Coffee・Jazz その他諸々……
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IMG_2662.JPG

私にとって3代目か4代目のミルである。

入手したのは25年ぐらい前だったと思う。友人からもらったと記憶している。20年ほど使わないで、戸棚の中に入れたままになっていた。先日、ATRIERさんで、これと同じようなミルを使ったが、なかなか豆の挽き具合がいいので、戸棚から出して使ってみることにした。あちこち、すっかり錆び、ゴミもたまっていたので、ワイヤーブラシで錆を落とし、分解してゴミを取り、わずかだけ油を差した。そして、古くなった豆を、3度ほど挽いてから、本番用を挽いてみた。

豆が挽く時の感じがなかなか良い。コーヒーの豆に、ミルの歯が食い込んでいく感じが良く分かるのである。最近の大部分の手回しミルと違い、シャフトの支点が2箇所のため、外と中の歯の間隔が一定になるため、安定性がある。

IMG_2666.JPG

挽き具合だが、やはり業務用やナイスカットミルと比べると、ばらつきが多く、微粉が多い。

IMG_2667.JPG

肝心のコーヒーのお味はというと、粉のばらつき具合ほどの差は無くて、充分合格点を付けることが出来る。

細かい味が出ているし、輪郭もシャープである。

少し大きいが、野外でコーヒーを淹れる時は、これを持ち出すことにしよう。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このミルで野点コーヒーなんて、雰囲気いいですねー。里山や小川の景色に溶け込む様子が浮かびます。
野点コーヒー用で手に入れた私のザッセンハウス175Mは小型でいいのですが、どうも挽き豆に金属臭が付くようで失敗です(単に焙煎が下手糞なだけかなー)止む無く最近は挽き豆をタッパーに入れて野点をやっ
ていましたが、この記事を見て木製の小さいヤツが欲しくなりました。
2006/07/08(土) 12:09 | URL | I #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kickcofee.blog21.fc2.com/tb.php/60-e4fc7cca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。