日々の出来事・ジョーク・ギャグ・気になること・Coffee・Jazz その他諸々……
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コーヒーの焙煎機の煙突です。私の使っているラッキーコーヒーマシンの焙煎機は、煙突の径が、比較的細くて、焙煎機本体からは、サイクロンまではφ80、サイクロンからは家庭用のストーブのより少し太いφ120です。
DSCN1424.jpg


焙煎機本体からは、焙煎用と焙煎後の冷却器の2本の煙突が出ていますが、冷却器の方は、φ80のままで、壁から横に出しているだけです。焙煎の方は、コーヒーを焼いた時、コーヒーから剥がれるチャフ(薄皮)が煙に混じるため、それを落とすサイクロンを通します。
DSCN1425.jpg

煙突の工事は、自分で行いましたが、日曜大工の道具で間に合いました。壁を通る部分は、火災予防のため、煙突を2重にして、間にグラスウールで出来た布を入れてあります。
DSCN1426.jpg


屋根から雪が落ちるため、煙突の先端は2階の軒下にしてあります。本当は外に回って写真を撮りたかったのですが、屋根から落ちた雪で通行不能のため、2階の窓からです。
DSCN1427.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いつかこんな焙煎機を設置してみたいですね・・・叶わぬ夢かもしれませんが,その日が来ることを信じて・・.
2006/01/17(火) 19:22 | URL | 直さん #-[ 編集]
自家焙煎倶楽部のマウンテンストンです。
焙煎機の設置、煙突の設置写真の公開ありがとうございます。
煙突の太さは焙煎機メーカーによって違うんですね。200mm煙突は設置、切断等扱うのが大変でした。
2006/01/22(日) 00:55 | URL | マウンテンストン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kickcofee.blog21.fc2.com/tb.php/35-a741e624
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。