日々の出来事・ジョーク・ギャグ・気になること・Coffee・Jazz その他諸々……
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Miles Davis  COOKIN' RERAXIN' WORKIN' STEAMIN'
Cookin' With the Miles Davis Quintet
cookin.jpg


モダン・ジャズを聴きたいけれど、何を聴いたらいいの、という方にお勧めするのが、50年代後期の Miles Davis のアルバムです。今回紹介する4枚のアルバムは、コロンビアレコード(米)に移籍したかったMilesが、残っていたアルバム4枚の契約を終わらせるため、1956年5月11日と10月26日の2日間で録音したものです。

Workin' With the Miles Davis Quintet
workin.jpg

New All American Rythm Section といわれた、Red Garland(p) Poul Chembers (b) Philly Jo Jones(ds)は本当に最高です。John Coltrane(ts)は、まだ荒削りで、武骨です。1956年5月11日の演奏と5ヶ月後の10月26日のを比べると、だんだんうまくなっていくのが分かります。

今更、なぜこのアルバムを取り上げたかというと、11月23日で、結婚してちょうど25年になります。このアルバムの録音日が連れ合いの誕生日なので……
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kickcofee.blog21.fc2.com/tb.php/23-90d3e986
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。