日々の出来事・ジョーク・ギャグ・気になること・Coffee・Jazz その他諸々……
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Star Fell On Alabama(アラバマに星落ちて )
今回は2つのアルバムから、この曲の紹介です。
image
"Satchmo At Symphony Hall"
Louis Armstrong and The All Atars
サッチモのアルバムのでも、一番というぐらいの名盤です。この曲だけトロンボーンの Jack Teagarden が歌っています。私はこの人のトロンボーンと、そのフレーズをそのまま声にした歌が大好きです。演奏内容はすべての曲について文句なしにすばらしいです。若い人たちにも是非聞いてほしいなぁと思います。      Nov 30 1947 Symphony Hall Boston

image
"Cannonball Adderley In Chicago "
Cannonball Adderley Quintet
もう一方の ”Cannonball Adderley In Chicago” は、サッチモの演奏から約11年後の1959年の演奏です。
Mile Davis の Sextet から、御大が抜けたメンバーです。この曲だけ、テナーサックスの Cohn Coltrane も抜けて、 Quartet の演奏ですが、こういった曲の時の Cannonball は実に巧みです。リズム隊も Winton Kelly のピアノをはじめ聴きどころが随所にあります。
こちらも、 Star Fell On Alabama だけでなく、全曲お勧めです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kickcofee.blog21.fc2.com/tb.php/13-7c19a8d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。